自然と歴史に触れられる狭山!人気の神社を3つご紹介

自然と歴史に触れられる狭山!人気の神社を3つご紹介

この記事のハイライト
●野々宮神社では毎年7月に「天王さま」の夏祭りが開催される
●入間野神社には毎年10月に「入曽の獅子舞」が奉納される
●白鬚神社には狭山市指定有形文化財が点在している

埼玉県の南西部に位置する狭山は、自然豊かでのどかな住環境が特徴です。
歴史ある神社も数多く残っており、お祭りや花見、四季折々の風景を楽しめるのも魅力のひとつです。
今回は、狭山で不動産売却をご検討中の方に向けて、狭山にある人気の神社を3つご紹介します。
ぜひ不動産売却時のアピールにお役立てください。

\お気軽にご相談ください!/

狭山にある人気の神社①野々宮神社

狭山にある人気の神社①野々宮神社

狭山市北入曽に鎮座する野々宮神社は、奈良時代に創立されたと伝えられています。
大和朝廷が皇威の発揚を図り四道将軍を派遣した際、社家は神武天皇東征に従い、日向の宮崎宮を姓として「宮崎」と称しました。
朝廷の命により兄弟3人が東国に派遣され、それぞれが入間(狭山市)、高麗(日高市)、鴻巣(鴻巣市)に居を構えます。
この時、大日孁貴命と倭姫命を奉斎し、入間路の警備と「七曲井」の管理に当たったのが「野々宮神社」の始まりです。
現在まで宮崎家が代々神職を勤めており、「縁結び」と「恋愛成就」にご利益があるとされています。

御祭神は倭姫命

野々宮神社の御祭神は、倭姫命(やまとひめのみこと)です。
倭姫命は第11代・垂仁天皇の皇女で、日本武尊の叔母でもあります。
豊鍬入姫命の跡を継いで天照大神の御杖代となった倭姫命は、鎮座地を探して大和から伊賀・近江・美濃・尾張を巡幸。
それから伊勢国に入り、神託により皇大神宮(内宮)を創建したと伝えられています。
また倭姫命は、東征に向かう甥・日本武尊を助けるため、草薙剣を与えたことでも有名です。
東征を助けたということは、大和政権の権威が広く東国に及ぶことを守護する神であるとも言えるでしょう。

明治40年に合祀

野々宮神社は明治40年に、以下5つの神社を境内に合祀しました。

  • 神明社
  • 八雲神社
  • 稲荷神社
  • 愛宕神社
  • 蔵王神社

いずれも本殿の左側にありますが、八雲神社と稲荷神社は竹林のなかに鎮座しています。
祠のまわりを背の高い竹が囲み、神秘的な空間が広がっています。

「天王さま」の夏まつり

野々宮神社の代表的なまつりとして、7月中旬に開催される「天王さま」が挙げられます。
「天王さま」とは、明治40年に野々宮神社と合祀した八雲神社でおこなわれるおまつりです。
毎年7月に、地元の大人たちが神社のお神輿を担ぎ、入曽地区をねり歩きます。
お神輿とは、神社へなかなかお参りに行けない方々のために、各地区を神社(お神輿)が移動して回るものです。
怪我や事故が起きないよう、まずは御神木である大公孫樹の周りを3周してから出発し、各地域を順番に回ります。
祭りの日は、子どもたちが朝から赤飯やまんじゅう、うどんなどのごちそうをほおばり大賑わいです。
最後は野々宮神社に戻り、御神木の周りを3周したあと、お神輿を本殿へ戻してまつりは終了です。

  • 所在地:狭山市北入曽274-1
  • アクセス方法:西武新宿線「入曽駅」から徒歩約15分

▼この記事も読まれています
狭山は子育て世帯におすすめの街!街の魅力である子育て支援を解説

\お気軽にご相談ください!/

狭山にある人気の神社②入間野神社

狭山にある人気の神社②入間野神社

狭山市南入曽にある入間野神社は、建久2年に創建されたとされています。
その昔、鎮座地である南入曽は、武蔵野台地の一角を占める狭山丘陵上に位置するため、農耕は天水を頼るしかありませんでした。
そのため大規模な井戸が掘削されてきた町であり、井戸の神・水の神として、祀られたとも言われています。
旧号を国井神社と称し、後に御岳大権現に変更、社領として慶安2年に十石の御朱印を賜りました。
明治40年には、浅間神社・神明社・天神社・稲荷社の4社を合祀し、現在の「入間野神社」となったのは明治44年のことです。
御祭神は「大山祇命(おおやまつみ)」と「木花咲耶姫命(このはなのさくやびめ)」で、合祀神として天照大神ほか六神が祀られています。

神社の雰囲気

境内地は、六甲山南向き山腹斜面のテラス状の緩斜面地にあります。
ヤマモモやクロガネモチなど常緑照葉樹林の高木に囲まれており、豊かな自然が広がっています。
六甲山は花崗岩帯ですが、境内地周辺は水成岩であり、大岩が磐座として祀られているのが特徴です。
なお、入間野神社は大通りに面していますが、境内は静かでゆったりとした雰囲気が流れています。
大きな神社ではありませんが、長年この地で愛され、初詣には地元の参拝者で賑わいます。

入曽の獅子舞

例年10月中旬には、県指定無形民俗文化財である「入曽の獅子舞」が奉納されます。
1日目に金剛院で揃い獅子がおこなわれ、2日目に本獅子が入間野神社に奉納される流れです。
これは、金剛院が入間野神社の別当寺であったことに由来し、神仏習合の様式を伝える珍しいものです。
入曽の獅子舞の歴史は古く、その起源は江戸時代中期までさかのぼると言われています。
天狗が持つ軍配には「風雨和順五穀成就」とあり、かつては豊作や雨乞い、悪疫退散を祈願して舞ったこともあるそうです。
獅子舞の構成は、獅子3人、天狗1人、棒使い2人、花笠4人、これに笛役8人、ほら貝1人、唄役6人が加わります。
笛や唄にあわせて獅子舞が豪快に舞う姿は圧巻で、その姿を楽しもうと毎年多くの方々で賑わいます。

  • 所在地:狭山市大字南入曽641番地
  • アクセス方法:西武新宿線「入曽駅」から徒歩約10分

▼この記事も読まれています
狭山で引っ越し!狭山市立入間川小学校や周辺の住環境の情報をご紹介

\お気軽にご相談ください!/

狭山にある人気の神社③柏原白鬚神社

狭山にある人気の神社③柏原白鬚神社

狭山市柏原にある柏原白鬚神社は、元禄10年(1697年)5月15日以前の創立であるとされています。
この時代は、豊臣秀吉や伊達政宗らが活躍していた時代です。
明治22年(1889年)に柏原村が誕生し、この地域の氏神神社として長く地域の氏子によって支えられてきました。
明治45年(1912年)には、字鳥ノ上の稲荷社・字城ノ腰の稲荷社・字北本の稲荷社を合祀し、境内に稲荷神社を建立。
現在の神社は天保14年(1843年)に再建されたもので、以来当時のままの姿で建物が残っています。
御祭神は、みちひらきの大神として知られる「猿田彦命(さるたひこのみこと)」です。

白鬚神社所蔵の文化財

白鬚神社にある以下4つは、狭山市指定有形文化財に指定されています。

  • 白髭神社韋駄天の額
  • 御正体(懸仏)
  • 柏原祇園囃子
  • 絵馬「子返しの図」
  • 絵馬「陰陽和合図」

白髭神社韋駄天の額は、幅179cm、高さ131cmという県下には類例を見ない大きな絵画です。
詳細は不明ですが、手書きの印に竹翁とあるところから、勝田竹翁の作品であろうと考えられています。
御正体(懸仏)は、神社の御神体である鏡に仏の姿を現したものです。
旧柏原村の鋳物師・神田氏によって鋳造されたものであり、歴史的にも文化的にも高く評価されています。
そのほかにも、夏祭り「天王さま」で演奏される柏原祇園囃子や絵馬が市指定有形文化財に指定されています。

境内のご案内

参道に入って正面にあるのが、本殿の白鬚神社です。
八坂神社は、第1の鳥居をくぐり参道最初の分かれ道を右折した場所にあります。
参道2つ目の分かれ道を右折すると浅間神社と稲荷神社、八坂神社を過ぎてすぐの右側には御嶽神社があります。
なお、御朱印は神職から直接手渡しで受け取るため、事前連絡が必要です。

  • 所在地:埼玉県狭山市柏原1153
  • アクセス:西武新宿線「狭山市駅」から徒歩約57分

▼この記事も読まれています
狭山で子どもが水遊びできるスポット3選!ファミリー向けの提案材料に

まとめ

狭山には由緒ある神社が数多く残っており、歴史と文化に触れられる環境が魅力です。
また、神社では1年を通してお祭りや催しごとなどが開催されるため、地域の方と交流の場にもなるでしょう。
狭山で不動産売却をする際は、神社も含めた周辺施設をぜひアピールポイントとしてお役立てください。
狭山の不動産売却ならハート・コンサルティング株式会社へ。
エリア密着型なので、スピーディーな売却が可能です。
親身な対応と誠実な査定を心がけておりますので、ぜひお気軽にご相談ください。



狭山の不動産の売却相場

あなたの不動産いくらで売れる?あなたの家を無料査定します!

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

04-2997-8771

営業時間
9:00-18:00
定休日
水曜日

関連記事

売却査定

お問い合わせ