狭山にある小学校を3校ご紹介!特徴やいじめ防止対策とは?

狭山にある小学校を3校ご紹介!特徴やいじめ防止対策とは?

この記事のハイライト
●狭山市立堀兼小学校は「児童が自主的に学び、身体を鍛え、思いやりの心を育むこと」が教育目標
●狭山市立狭山台小学校は狭山台北・狭山台南小学校を統合して新しくできた学校
●狭山市立新狭山小学校の経営方針は「笑顔・健康・協働・信頼」に基づいている

ファミリー向けの不動産を売却するときは、買主に近隣の小学校を聞かれることが多いです。
本記事では、狭山にある「狭山市立堀兼小学校」「狭山市立狭山台小学校」「狭山市立新狭山小学校」をご紹介します。
狭山で不動産売却をご検討中の方は、ぜひ売却時にお役立てください。

\お気軽にご相談ください!/

狭山にある「狭山市立堀兼小学校」について

狭山にある「狭山市立堀兼小学校」について

狭山市立堀兼小学校は、埼玉県狭山市の東部に位置する公立の小学校です。
明治7年に開校し、148年以上の歴史を有する伝統校です。
148年以上と聞くと建物の耐久性が心配になるかと思いますが、平成14年~27年にかけて耐震補強工事や校舎個別冷暖房工事、太陽光発電設備設置などをおこなっているため、設備は整っています。
学校の周辺は、農業地域の特色を持つ自然豊かな環境に恵まれています。
地域との強い連携が特徴で、地域の方々は学校教育に協力的です。
狭山市立堀兼小学校の基本理念は「豊かな学びで未来を拓く」と「夢をかなえ、人をつくる」です。
児童が自身の可能性を最大限に発揮できる環境を提供することを意味しています。

教育目標

狭山市立堀兼小学校の教育目標は、児童が自主的に学び、身体を鍛え、思いやりの心を育むことです。
経営方針では、児童一人ひとりの可能性を引き出し、豊かな人間性を育成することに力を入れています。
たとえば、知識、徳、体のバランスの取れた児童の育成などです。
また、学業だけでなく、人間性や体力の向上にも焦点を当てていることを示しています。
教育活動では、教職員間の協力と主体性の発揮を重視し、児童や保護者の願いに応える魅力ある学校を目指しています。
指導の重点・努力点は以下のとおりです。

  • わかる授業をつくる授業力の向上
  • よさを伸ばす積極的な生徒指導の推進
  • 安心をつくり保護者の思いにこたえる指導の充実

具体的には、国語・算数を中心とした学力の向上やタブレットを活用した学習が挙げられます。
また、人権教育や特別支援教育の推進も掲げています。
狭山市立堀兼小学校は安全で安心な教育環境の構築に努めており、児童、地域、保護者とのふれあいを大切にしているのも魅力的です。
積極的な交流により、児童が社会的スキルを学び、地域社会とのつながりを深めることができるでしょう。

いじめ防止基本方針

狭山市立堀兼小学校ではいじめ防止のための基本方針を設け、安全な学習環境の実現に努めています。
基本方針では、いじめが児童の教育権、心身の成長、人格の形成に与える影響を深刻に受け止め、それを防ぐための具体的な措置を定めています。
いじめの定義については、学校内外での心理的、物理的な影響のほか、インターネット上のいじめも対象です。
これにより、子どもがどのような状況においても安全であるように配慮しています。
また、狭山市立堀兼小学校では、いじめ防止のために、教職員だけでなく地域住民や保護者とも連携を取り、問題の克服に向けた取り組みをおこなっています。

  • 所在地:埼玉県狭山市大字堀兼1234番地
  • アクセス方法:西武新宿線「新狭山駅」より徒歩約33分

▼この記事も読まれています
埼玉県狭山にある「武蔵野学院大学」の特徴とは?概要と行事もご紹介

\お気軽にご相談ください!/

狭山にある「狭山市立狭山台小学校」について

狭山にある「狭山市立狭山台小学校」について

狭山市立狭山台小学校は、2010年4月に狭山台北・狭山台南小学校を統合して旧狭山台南小学校校舎に新しく開校した学校です。
学区は緑豊かな公園がいくつもあり、広大な団地と住宅地を有しています。

教育目標

狭山市立狭山台小学校は、児童の成長と福祉を最優先に考える「子どもファースト」が経営理念です。
児童が「かしこく、やさしく、たくましく」成長できるような環境を提供することを教育目標としています。
安全と安心の面では、施設設備の安全確保に特に注意を払っており、子どもが安心して学び、成長できる環境を整えています。
具体的には、施設設備の安全確保 や清掃指導の徹底、掲示教育と学校緑化の充実、安全・防災教育の充実などです。
学校経営方針には、魅力ある教育活動の展開や保護者との協働・地域との連携、確かな学力の育成などを挙げています。
さらに、学校における働き方改革も推進しています。

いじめ防止対策基本方針

狭山市立狭山台小学校は、児童の安全と健全な成長に深く配慮した教育を提供している学校です。
学校では、いじめ防止基本方針を策定し、児童一人ひとりの教育権を尊重し、心身の成長と人格形成を支援しています。
そのために、いじめ問題の克服に向けて家庭、地域住民との連携を重視し、具体的ないじめ防止の対策に取り組んでいます。
また、教職員は「子どもを中心に据える」という理念のもと、一丸となって子どもたちのための安全な学習環境の実現に努めていますよ。

  • 所在地:埼玉県狭山市狭山台4丁目25
  • アクセス方法:西武新宿線「狭山駅」より徒歩約34分

▼この記事も読まれています
「埼玉県立狭山工業高等学校」の概要と埼玉県狭山の住環境をご紹介

\お気軽にご相談ください!/

狭山にある「狭山市立新狭山小学校」について

狭山にある「狭山市立新狭山小学校」について

狭山市立新狭山小学校は、子どもたちが明るく元気に遊び、礼儀正しく振る舞うことを重視している学校です。
主体的に考え学習する姿勢や、他人の心の痛みを理解できる優しさを育む教育を目指し、子どもたちの安全な学習環境と健全な成長をサポートしています。

狭山市立新狭山小学校の沿革

昭和50年4月1日に、狭山市立新狭山小学校として狭山市入間川に設置されました。
昭和51年5月12日に校舎・プール室内運動場が竣工され、校章を制定。
昭和57年3月20日に教室が増設され、以降は何度か校舎やプールの改修工事、体育館の耐震補強工事を経ています。
学校の周辺は商業地、工業地、住宅地、農地と多様な地区から成り立っており、子どもたちは茶摘みや稲作などの体験活動を通じて、さまざまな学びを得られるのが特色です。

教育目標

狭山市立新狭山小学校では、教育目標として「明るく元気にあいさつができる子」「自ら考え学習する子」「他人の心の痛みを理解できる優しい子」を育てることが掲げられています。
学校の経営方針は「笑顔・健康・協働・信頼」に基づいており、子どもファーストの考え方で、子どもたちのための学校作りを心がけています。
子どもと教師の心身の健康や組織的な教育活動の推進も方針の1つです。
「チーム新狭山」として、コミュニケーションを大切にし、教職員が一丸となって教育に取り組んでいます。
目指す学校像としては、安心して学べる環境、すべての子どもの力を伸ばすこと、保護者や地域との連携の3つです。

重点・努力点

令和5年度の重点・努力点は、以下のとおりです。

  • 学力の定着・向上
  • 豊かな心の育成
  • 基礎体力・健康の向上
  • 特別支援教育の推進
  • 危機管理に強い学校づくり

そのほか、開かれた学校づくりや異校種との連携充実、安全教育の推進と環境の整備を掲げています。

いじめ防止対策基本方針

狭山市立新狭山小学校では、いじめ防止の基本姿勢として以下の5点を挙げています。

  • いじめを許さない、見過ごさない雰囲気づくり
  • 児童一人一人の自己有用感を高め、自尊感情を育む教育活動を推進
  • いじめの早期発見のために、さまざまな手段を講じる
  • いじめの早期解決のために当該児童の安全を保障し、必要に応じて、各種団体や専門家と協力する
  • 学校と家庭が協力して解決にあたる

また、いじめ防止に関する措置を実効するために、校長を始めとする教師やスクールカウンセラー、いじめ等対応支援員などによるいじめ対策委員会を設置しています。

  • 所在地:埼玉県狭山市入間川1108
  • アクセス方法:西武新宿線「新狭山駅」より徒歩約16分

▼この記事も読まれています
狭山にある3つの小学校の特徴についてご紹介

まとめ

今回は、狭山にある「狭山市立堀兼小学校」「狭山市立狭山台小学校」「狭山市立新狭山小学校」の教育目標や経営方針などをご紹介しました。
3校とも、いじめ防止対策にもしっかりと取り組んでおり、安心して通える小学校です。
売却時のアピールポイントとして、ぜひお役立てください。
狭山の不動産売却ならハート・コンサルティング株式会社へ。
エリア密着型なので、スピーディーな売却が可能です。
親身な対応と誠実な査定を心がけておりますので、ぜひお気軽にご相談ください。



狭山の不動産の売却相場

あなたの不動産いくらで売れる?あなたの家を無料査定します!

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

04-2997-8771

営業時間
9:00-18:00
定休日
水曜日

関連記事

売却査定

お問い合わせ