狭山にある狭山市立奥富小学校の特徴とは?概要と周辺環境もご紹介

狭山にある狭山市立奥富小学校の特徴とは?概要と周辺環境もご紹介

この記事のハイライト
●狭山市立奥富小学校の教育目標は「豊な心を持ち、進んで学ぶ子」を掲げている
●狭山市立奥富小学校ではいじめ防止基本方針を掲げいじめの未然防止や早期解決・再発防止などの取り組みがおこなわれている
●狭山市立奥富小学校の住環境には子育て中のご家庭が利用できる奥富公民館や子育てプレイス奥富がある

お引越しをする際にもっとも気になるのが、子どもの学校やその周辺の住環境ではないでしょうか。
狭山市立奥富小学校は歴史深い小学校であり、かつ周辺の住環境も整っているのが特徴です。
そこで、狭山にある「狭山市立奥富小学校」の概要や特徴、周辺の住環境についてご紹介します。
狭山でお引越しをご検討中の方は、ぜひ参考になさってください。

\お気軽にご相談ください!/

狭山にある狭山市立奥富小学校の概要

狭山にある狭山市立奥富小学校の概要

まずは狭山にある「狭山市立奥富小学校」の概要や歴史などについてご紹介します。

狭山市立奥富小学校の学校案内

新狭山駅から徒歩15分の場所に位置する狭山市立奥富小学校は、国道16号線の北で入間川との間、川越市と接しています。
令和4年9月1日現在の児童数は313人で、通常クラスが12学級、特別支援クラスが1学級の13学級です。
目指す学校像は「愛情と信頼でつなぐ奥富小学校」です。
児童一人ひとりへの手厚い学習指導や生徒指導をおこない、学校ファームの充実により心の教育を目指しています。
また、信頼と愛情と笑顔でつないでいく「信頼・愛情・笑顔」が学校経営の基本理念・方針です。

狭山市立奥富小学校の歴史

昭和29年7月に市制施行により狭山市立奥富小学校となり、昭和43年には校歌が制定されました。
昭和50年11月には開校百年記念式典、体育館竣工式、幼稚園竣工式が開催され、記念事業として岩石園・開校百年碑の設立、校門の整備がおこなわれます。
平成27年には開校140周年を記念して全校児童、教職員で航空写真撮影がおこなわれました。
令和3年には校内インターホン設置工事、GIGAスクール構想による校内LAN工事が完了し、高速ネットワーク環境などの整備が完了しています。
令和7年で開校150周年を迎えるため、長い歴史がある小学校です。

狭山市立奥富小学校のグランドデザイン

狭山市立奥富小学校の教育目標は「豊かな心を持ち、進んで学ぶ子」を掲げています。
目指す児童像は「かしこく(自立)・やさしく(共生)・たくましく(活力)」で、自ら学ぶ子、共に生きる喜びを感じられる子、丈夫な体づくりに励む子としています。
知力・体力・徳力の向上の実践を柱とし、近隣小学校や中学校、保育園などとの連帯教育、また業務改善などに重点を置いて取り組んでいるのが特徴です。

  • 所在地:狭山市大字下奥富1019番地
  • アクセス方法:新狭山駅から徒歩約15分

▼この記事も読まれています
埼玉県狭山にある「武蔵野学院大学」の特徴とは?概要と行事もご紹介

\お気軽にご相談ください!/

狭山にある狭山市立奥富小学校の特徴

狭山にある狭山市立奥富小学校の特徴

続いて、狭山市立奥富小学校の主な特徴をご紹介します。
ここでは、小学校に入学する際に必要になる学用品や入学前に心がけたいこと、いじめ防止基本方針についてご説明します。

入学時に必要な学用品と準備について

入学前には、授業や生活で必要な学用品を購入する必要があります。
全員が同じものを購入しなければならない用品と、手持ちの用品でも可能な用品(兄弟などがいる際に再利用可能)に分けられています。
また、購入した学用品すべてに、ひらがなではっきりと名前を記名しておくなどの準備が必要です。
帽子や体育着、給食着、傘、ぞうきん、上履き、筆箱、クーピーなど名前を書く箇所が決まっているため、指定した箇所へそれぞれ記名しなければなりません。

入学前に心がけたいこと

入学前にまず心がけでおくべきことは、学校への期待感を膨らませてあげることです。
「学校は楽しいところ」と明るい期待をもつことにより、学校や先生、友達に対して積極的に関心をもつことができます。
また、一日の生活で必要な習慣の習得も心がけたい事項として掲げています。
起床・就寝、身じたく、言葉遣い、排便、歯磨き、洗顔、食事、遊び、手伝い、テレビやゲーム、感染予防など決められた習慣を身につけておくことが大切です。
また「はい」「いいえ」がしっかり言えるようにすることや、自分のことは自分でする習慣なども重要とされています。

いじめ防止基本方針について

狭山市立奥富小学校では、いじめ対策の取り組みとして「いじめ防止基本方針」が作成されています。
いじめの早期発見のための取り組みとして、日ごろから教職員と児童、保護者が信頼関係を構築することを基本としています。
そのため日々の観察や学校生活に関するアンケートを定期的に実施し、さらに教育相談体制も充実されているのが特徴です。
また、いじめが発見された場合は、いじめ対策委員会を設置し、問題の明確化、事実関係の把握から指導方針を決定していきます。
相談員やスクールカウンセラー、市役所、児童相談所、狭山警察署とも連携をとり、早期解決と再発防止に取り組んでいます。
さらに近年増加傾向にあるのは、インターネット上やSNSなどによるいじめです。
奥富小学校でも保護者への呼びかけや、モラル教育を実施し対策しています。
このように、奥富小学校ではいじめを未然に防ぐとともに、何かあればすぐに対処できる体制が整えられています。

▼この記事も読まれています
「埼玉県立狭山工業高等学校」の概要と埼玉県狭山の住環境をご紹介

\お気軽にご相談ください!/

狭山にある狭山市立奥富小学校周辺の住環境

狭山にある狭山市立奥富小学校周辺の住環境

最後に狭山市立奥富小学校の気になる住環境について見ていきましょう。
今回は、奥富公民館と子育てプレイス奥富をご紹介します。

住環境①奥富公民館

狭山市の北東部にある奥富公民館は、田園風景が広がった自然環境に恵まれた地域にあります。
奥富公民館では、さまざまなサークル活動や講座などが定期的におこなわれており、地域の集いの場として活用されているのが特徴です。
たとえば、子どものものづくり体験教室や、子ども夏休み体験講座、親子けん玉教室などさまざまなイベントも用意されています。
また、季節に応じた展示物もあるため、親子で楽しむこともできるでしょう。
入館は基本的に無料ですが、学習室や会議室などの施設を利用される場合は、使用料が必要になります。

  • 所在地:狭山市下奥富1007番地の1
  • 開館時間:月曜日 9時から17時まで、火曜日から土曜日 9時から22時まで、日曜日9時から17時まで
  • 休館日:毎月第4月曜日、祝日、年末年始(12月28日から1月4日)
  • アクセス方法:西武新宿線「新狭山」駅から徒歩15分

住環境②子育てプレイス奥富

奥富小学校のすぐ近くには、主に0歳から3歳までの子どもとその保護者が利用できる「子育てプレイス奥富」があります。
ここは、保護者と子どもが気軽に集まり交流するとともに、子育てに関するさまざまな情報を受けられたり、育児相談したりできるところです。
子育て中の親子の仲間づくりや子育てへの負担感を軽減したり、安心して子育てできる環境が整備されています。
費用や予約も不要のため、小さな子どもがいらっしゃるご家庭にはおすすめの場所です。

  • 所在地:狭山市下奥富1100
  • 開館時間:日曜日・月曜日・水曜日・木曜日・金曜日の10時から16時30分まで(火・土曜日、祝日、年末年始は休館)
  • アクセス方法:狭山市立奥富小学校から徒歩1分

▼この記事も読まれています
狭山にある3つの小学校の特徴についてご紹介

まとめ

今回は、狭山にある「狭山市立奥富小学校」の概要と特徴、周辺の住環境についてご紹介しました。
狭山市立奥富小学校は、歴史がある小学校で経営方針や教育目標、いじめ防止基本方針などがしっかりと定められており、安心して通える小学校です。
また、周辺には子育て世帯が利用できる施設もあるため、子育てしやすい住環境が整っているといえるでしょう。
狭山の不動産売却ならハート・コンサルティング株式会社へ。
エリア密着型なので、スピーディーな売却が可能です。
親身な対応と誠実な査定を心がけておりますので、ぜひお気軽にご相談ください。



狭山の不動産の売却相場

あなたの不動産いくらで売れる?あなたの家を無料査定します!

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

04-2997-8771

営業時間
9:00-18:00
定休日
水曜日

関連記事

売却査定

お問い合わせ