狭山市立御狩場小学校の特徴とは?周辺の住環境についても解説!

狭山市立御狩場小学校の特徴とは?周辺の住環境についても解説!

この記事のハイライト
●御狩場小学校では、かしこく、なかよく、たくましい児童の教育がおこなわれている
●学校生活や社会におけるルールやマナーをまとめた「みんなのきまり」がある
●御狩場小学校近くの富士見歯科診療所には、さまざまな分野の歯科専門医がいる

引っ越し先の街を探す際のポイントの1つに、「学校」があります。
ご家族で暮らす方にとっては、その地域にどのような学校があるのか気になりますよね。
そこで今回は、狭山にあるたくさんの魅力的な学校のなかから「狭山市立御狩場小学校」をご紹介します。
御狩場小学校の概要や特徴、周辺の住環境について解説するので、狭山への引っ越しを検討している方はぜひ参考にしてみてくださいね。

\お気軽にご相談ください!/

狭山市立御狩場小学校とは?概要について

狭山市立御狩場小学校とは?概要について

狭山市立御狩場小学校は、狭山を縦断する西武新宿線の東側に位置し、「入曽」駅からは徒歩23分程度の住環境の良い場所にある小学校です。
令和5年度は35名の1年生が入学し、全校児童205名が御狩場小学校で学んでいます。
ここではまず、狭山市立御狩場小学校の概要について見ていきましょう。

狭山市立御狩場小学校の概要1:教育目標

御狩場小学校では、下記の言葉を学校教育目標として掲げています。
自ら学ぶ子(かしこく)仲よくする子(なかよく)たくましい子(たくましく)
自ら学ぶ子とは、進んで学ぼうとし、学んだことを活かそうとする児童のことです。
仲よくする子とは、友だちに思いやりのある行動ができ、美しいことや素晴らしいことに感動できる豊かな人間性を持った児童のことを指しています。
また、たくましい子とは、元気で前向きであり、困難なことがあってもねばり強く努力できる健やかな身体を持った児童のことです。
これらの教育目標を実践していくことで、「やさしい言葉と前向きな気持ちがあふれ 互いに成長できる御狩場小!」という学校像を目指しています。
なお、「かしこく」「なかよく」「たくましく」のスローガンは、子どもたちをとりまく教師や家庭に対しても共通です。
教師に対しては、「進んで指導力の向上にはげむ教師(かしこく)」、「児童や保護者と深い信頼関係を築ける教師(なかよく)」、「心身ともに健康で前向きさと信念を持って指導ができる教師(たくましく)」といった「目指す教師像」が掲げられています。

狭山市立御狩場小学校の概要2:学校経営方針

御狩場小学校では、思いやりや前向きな気持ちであふれた「自己肯定感が高まる学校」を経営方針としています。
そのために大切されている考えが「気づいて・ほめて・見届けて」です。
自己肯定感や自己有用感を高めて生きる力を身に付けるため、「これからの社会を見すえた目標の設定」と「目標に向かって前向きに努力し続ける姿勢」を育成しています。
また、3つの「あ」を実践している点も特徴です。
「あいさつのできる学校」「安心・安全な学校」「あと片付けができるきれいな学校」を目指した取りくみがおこなわれています。

  • 所在地:埼玉県狭山市大字北入曽755-4
  • アクセス方法:西武新宿線狭山市駅西口を出て、「狭山31」(狭山台団地行き南まわり)の西武バスに乗り、「御狩場」のバス停で降りて徒歩約3分

そのほかの概要に関しては、狭山市立御狩場小学校の公式ホームページをご確認ください。

▼この記事も読まれています
埼玉県狭山にある「武蔵野学院大学」の特徴とは?概要と行事もご紹介

\お気軽にご相談ください!/

狭山市立御狩場小学校の特徴や学校生活について

狭山市立御狩場小学校の特徴や学校生活について

御狩場小学校にはいろいろな特徴があります。
ここでは、御狩場小学校の特徴的な部分について見ていきましょう。

狭山市立御狩場小学校の特徴1:みかりば小 みんなのきまり

御狩場小学校の特徴の1つが、「みかりば小 みんなのきまり」の存在です。
概要としては学校生活を送るうえでのルール、マナー、心がけなどをまとめたもので、子どもたちにもわかりやすいよう箇条書きで記されています。
「みかりば小 みんなのきまり」のおもな概要は下記のとおりです。

  • 交通ルールを守って登下校する
  • 時と場にあった身じたくをする
  • 休み時間は元気よく遊ぶ
  • 職員室に入るときのマナー
  • 水道・流しの使い方を守る

それぞれの項目ごとに「登校の途中で忘れ物に気付いても取りに戻らない」「雨の日はクラスで工夫して遊ぶ。また、図書室や教室で読書をする」「職員室ではあいさつをして、学年、組、名前、用事ををはっきりと言う」といった細かな決まりが記されています。
学習に対する姿勢だけでなく、社会性も身に付く内容になっている点が特徴です。
御狩場小学校の児童にとって、校内外での生活の指針となっています。

狭山市立御狩場小学校の特徴2:いじめ防止基本方針

御狩場小学校の経営方針の1つに「いじめを許さない学校の実現」があります。
ここでは、御狩場小学校が掲げる「いじめ防止基本方針」の概要や特徴について見てきましょう。
まず、いじめ問題に対する基本的な考えとして、「いじめは絶対に許さない」「いじめは卑怯な行為である」「いじめはどの子どもにも起こりうる」「いじめはすべての児童に関係する問題である」と示しています。
いじめがおこなわれないようにするためには、全児童を対象に、校内外での対策や呼びかけが大切だとする考えです。
いじめがいかに心身に深刻な影響をおよぼすのかを児童に認識させることで、いじめをおこなわないことはもちろん、いじめを認識したら放置しないことなどを伝えています。
また、いじめ問題への措置を適切におこなうため、校長、教頭、教育相談担当、養護教諭、各学年主任などで組織されているのが「いじめ対策委員会」です。
いじめ対策委員会ではいじめを「未然防止」「早期発見」「早期対応」「重大事件への対処」と分類し、段階ごとの委員会の役割や対処内容を取り決めています。
外部の機関とも連携を取りながら、原則として1学期に1回の対策委員会を開催している点も特徴です。

▼この記事も読まれています
「埼玉県立狭山工業高等学校」の概要と埼玉県狭山の住環境をご紹介

\お気軽にご相談ください!/

狭山市立御狩場小学校周辺の住環境について

狭山市立御狩場小学校周辺の住環境について

ここまでは、狭山市立御狩場小学校の概要や特徴について解説してきました。
しかし、引っ越しをするとなると学校以外の住環境も無視できませんよね。
とくに医療機関は住環境の良さを左右する施設の1つです。
今回は、狭山に数ある医療機関のなかから、おすすめの歯科医院についてご紹介します。

富士見歯科診療所とは

富士見歯科診療所は、狭山の地で30年以上にわたり親しまれてきた歯科医院です。
丁寧なカウンセリングをおこない、患者側からの質問や相談もしやすいことから、幅広い年齢の方から支持されています。
また、一般歯科だけでなく、口腔外科、入れ歯、小児歯科、矯正歯科、インプラント、ホワイトニングといった専門的な治療を得意とする医師が在籍している点も特徴です。
一般歯科では傷みの少ない治療と歯をなるべく削らない方針を大切にしており、小児歯科では全国で1,200名しかいない小児歯科専門医が治療をおこなっています。
矯正歯科では矯正専門歯科医による診療日がもうけられており、まずは無料の相談からはじめることも可能です。
虫歯になった歯の治療だけでなく、歯や口元を美しくする治療や、口内環境を健康に保つためのケアにも力を入れていることから、「かかりつけにぴったりの歯医者さん」だといえるでしょう。
住環境の満足度を大きく向上させてくれる存在です。

  • 所在地:埼玉県狭山市富士見2-17-2
  • アクセス方法:狭山市立御狩場小学校から徒歩約12分

▼この記事も読まれています
狭山にある3つの小学校の特徴についてご紹介

まとめ

狭山市立御狩場小学校の概要や特徴、周辺の住環境についてご紹介しました。
御狩場小学校は、自己肯定感を育てる前向きな学びの場だということがおわかりいただけたのではないでしょうか。
狭山エリアは魅力的な学校が多く、医療機関などの住環境も整っている街です。
狭山への引っ越しを検討されている方は、ぜひ一度、住環境や街の雰囲気を確かめにきてみてくださいね。
狭山の不動産売却ならハート・コンサルティング株式会社へ。
エリア密着型なので、スピーディーな売却が可能です。
親身な対応と誠実な査定を心がけておりますので、ぜひお気軽にご相談ください。



狭山の不動産の売却相場

あなたの不動産いくらで売れる?あなたの家を無料査定します!

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

04-2997-8771

営業時間
9:00-18:00
定休日
水曜日

関連記事

売却査定

お問い合わせ