いつ売却するべき?狭山市の不動産売却のおすすめタイミングをご紹介

2022-02-22

いつ売却するべき?狭山市の不動産売却のおすすめタイミングをご紹介

不動産売却をおこなう際に気を付けておきたいポイントは、「不動産売却をするタイミング」です。
状態の良い不動産を所有していても、需要がなければなかなか売却ができずに宝の持ち腐れになってしまうかもしれません。
今回は埼玉県狭山市に注目して、不動産の需要や売却のタイミングについてご紹介していきます。

\お気軽にご相談ください!/

不動産売却の需要を狭山市の人口動態から読み解く

はじめに狭山市の人口動態から不動産売却のタイミングについて考えていきます。
2021年時点での狭山市の人口は149,828人です。
2012年は156,572人でしたが、この9年で約6,700人ほど人口が減少しています。
また狭山市では15歳~64歳までの人口が減少しているのに対して、65歳以上の人口は年々増え続けています。
こうした狭山市の人口動態から、不動産の購入の需要は少しずつ減少していくと考えられます。
働き盛りの20~30代は比較的に不動産購入に前向きで、若い年代が多い都市は不動産売却の需要があります。
しかし60歳を過ぎると移住を検討する方が一気に減少します。
狭山市の人口動態と不動産の関係を考えると、不動産売却を先延ばしにしていくとどんどん売却が難しくなります。
そうなる前に早めの不動産売却をおすすめします。

弊社が選ばれている理由|お客様の声一覧

\お気軽にご相談ください!/

不動産売却と狭山市の建築着工統計について

続いては狭山市の建築着工統計から不動産売却について考えていきます。
建設着工統計によると狭山市の年間着工数はおおよそ600戸前後で推移しています。
年度によっては着工数が落ち込んでいるときもありますが、安定した着工数になっていることがわかります。
狭山市の建築着工統計から考えると、狭山市には不動産の需要があるので不動産売却をおこないやすい地域だといえます。

弊社が選ばれている理由|お客様の声一覧

\お気軽にご相談ください!/

不動産売却と狭山市の地価について

最後に狭山市の地価から不動産売却について考えていきます。
2021年度の狭山市の地価は1㎡あたり平均12万4,541円でした。
前年度から比較しておおよそ0.72%地価が下がっています。
10年前の地価と比べても着実に下がっていることから、早めに不動産の売却活動をおこない需要が一定数あるうちに売却をおこなうことをおすすめします。

弊社が選ばれている理由|お客様の声一覧

まとめ

今回は狭山市の不動産売却についてさまざまな統計から売却するタイミングを考察しました。
私たち「ハート・コンサルティング」は、埼玉県の西部地域(主に狭山市、入間市、日高市、飯能市、所沢市、川越市)エリアで不動産売却のサポートや不動産買取をしております。
弊社のホームページより、24時間不動産査定依頼を受け付けておりますので、ぜひご利用ください。


狭山の不動産の売却相場

あなたの不動産いくらで売れる?あなたの家を無料査定します!


ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

04-2997-8771

営業時間
9:00-18:00
定休日
水曜日

売却査定

お問い合わせ